不安解消や不眠解消にも有効!『マインドフルネス』

やりたいことはたくさんあるのにどれも手につかない

みなさん、こんにちは。
「やりたいことはたくさんあるのにどれも手につかない」そんな時はありませんか??
毎日煩悩のプールで溺れかけている私は、あれもこれもとやりたいことがたくさんある。
調べたいことや興味のあることもたくさんある。
すべてリストアップはしているし、やろうと思えばいつでもできる。
なのにどれも手につかない。
掘り下げて深く考えることができない。
みなさんもそんな時、1度や2度は必ず経験したことがあるのでは?

アメリカで大人気のマインドフルネス

巷で大ヒットとなっている「世界のエリートがやっている最高の休息法」という本を目にしたことがあるだろうか?
脳は何もしていない状態でも疲れる。
慢性的な疲労感が抜けない原因は脳(DMN)に大きくあるという考えから、科学的根拠に基づいた「脳の休め方」をストーリー風に解説している。
マインドフルネスは、自身の身体、体内の感覚を注意深く観察し、心を未来でも過去でもなく「いま」にとどめることを示す。
マインドフルネスで大事なことは、何もしようとしないこと。
ただここにあることを自分に許すこと。
そのマインドフルネスを取り入れるようになって私の生活はすごく楽になった。

マインドフルネス不安感や焦燥感をコントロール

ふとした瞬間、急に不安に押しつぶされそうになったり、
わけもわからずソワソワした感覚からなかなか抜け出せなかったりすることはないだろうか?
これは私がマインドフルネスに出会うまではずっと悩まされてたことだ。
時間にゆとりのあるときや、特に寝る前なんか致命的。
眠れないまま布団の中で何時間も過ごすことも日常茶飯事。
そんな私が、寝ると決めたら寝る!
考えたくないと思ったら考えない!
「今ここ」に集中することによって、今までどうしようもできないと諦めていた感情を、簡単にコントロールできるようになった。
その本の中に出てくる
呼吸は意識の錨
という言葉がとても印象的で、ずっと頭に残っている。
まさに、その言葉の通りである。

マインドフルネスで集中力、睡眠の質ともに大幅アップ

目からうろこの画期的なストレス軽減方法。
あなたもマインドフルネスでメンタルフィットネスを始めてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

のまみづきです。 しまなみ海道のちょうど真ん中にある島に住むしまんちゅ(32) 好きなこと→説法聴聞・旅。ハマっているもの→マインドフルネス。昨日よりも今日、今日よりも明日が少しでも上向きになるよう日々努力して生きています。