リスタート

親友のリスタート

私のすごく大切で大好きな親友のリスタート。
今日の気持ちは書き留めて置きたいから、気持ちを整理しながら書いていく。

彼は私にとって、職場では良き指導者であり、いざというときは背中をスッと押してくれる良き仲間でもある。
私は彼と出会って7年間ずーっと彼をみて成長してきたみたいなものだ。

プライベートでも私の一番の理解者である。
家族にでも話せないことだって、彼に話せないことはなにもない。
彼は私の中にある偽りのない素直な気持ちをぶつけることができる、唯一無二の存在。
前世は絶対に兄弟だったんだろうな。って疑いなく思えるほどの一緒にいることの違和感のなさ。
他人とは全く思えないほどのすごくいい関係が築けていたと思ってた。

けど、そんな彼が、私に一言もこぼさず、大きな選択をし、今まさに新しい人生をスタートさせようとしている。

私は困ったことは何でもすぐに相談するし、助けてもらってきたのに、彼は自分の中で選択し決断するまでなにも話さなかった。
すごく悲しいし、淋しいって思った。

けど、私が気づけなかったのだ。
様子がおかしいな。とは思うことは多々あったが、気づけなかった。

ずっと見てきたつもりだったけど、彼がすごくしんどい時に、私はそばにいられなかった。

ずっと見てきたとか、嘘やんって思った。

今の私に出来ることは、彼が彼自身で選んだ新しい人生のスタートを応援することだけ。
これからは今までみたいにそばにはいられないけど、心から応援したい。
淋しいけど、不安だけど、彼のリスタートを一緒に喜びたい。

そして、もしまた彼が悩んだとき、立ち止まるときがきて、その時もし私が気づくことができたら、今度は私が、彼の背中を押してあげる。

大丈夫!
列車はもう進み始めているから。明るい将来までしっかりレールはつながってるよ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

のまみづきです。 しまなみ海道のちょうど真ん中にある島に住むしまんちゅ(32) 好きなこと→説法聴聞・旅。ハマっているもの→マインドフルネス。昨日よりも今日、今日よりも明日が少しでも上向きになるよう日々努力して生きています。