玉造温泉『白石家』へ行こう④~まがたまの里 伝承館~

旅の目的の1つ「まがたま作り」

今回の旅の目的の一つ「まがたま」を作るため、玉造温泉街から車で4〜5分のところにある『まがたまの里伝承館』へ
うさぎさんがお出迎えしてくれるよ!
このあたりは神話がたくさんあって因幡の白うさぎが有名ね!
紫色ベースのパッケージのお菓子も大好き💕
だいたいの宿の茶菓子であるよねー!
館内で受付を済ませて工房へ!
っと思ったら売店のおっちゃんが、このお店(施設)の説明を30秒だけしてもいいか?って言うので
じゃあ、、お願いします。
っていう変な感じで説明が超早口で始まった。笑
30秒、案外楽しめた!!
玉造の由来が「まがたま作り」からきてるんだよって言う説明を聞いてちょっと感動した。
玉造は今回はじめてきたけど、この話が玉造の入り口で聞けて、よかったなーて素直に思った。
では、改めて、工房へ!!
まずはエプロンを着て、石選びからスタート。
琥珀(1500円)と蝋石(800円)がある。
今回は初めてなので、蝋石に決めた。
ちなみに琥珀は石が硬く大人でもかなりしんどいみたい。
蝋石にも2種類のコースがあって、今回私たちが選んだ、ざっくり削ってある60分コース↓↓↓↓
と、もっとお手軽に楽しみたい方には更に完成形に近い30分コースがある。↓↓↓↓↓
金額は60分コースも30分コースもかわらないから、時間に余裕がある場合には是非60分コースがオススメ!!
触る時間が長ければ長いほど、愛着が湧いてくるのは当然である。
①粗めのサンドペーパーでガンガン削っていく。
②少しキメの細かいサンドペーパーで形を整えていく。
③水に浸けながら、超キメの細かいサンドペーパーで磨き上げる。
④ワックスを塗り込み、ツヤを出す。
⑤ネックレス用に紐を選んで結ぶ。
(別売 200円)
完成✨
1人1000円で、かなり楽しめたし、思い出にもなってすごくいい体験が出来た。
飽きっぽい性格の私だけど、最後まで完成させることができて大満足。
終了証書みたいなんも、もらっちゃった!
最初に説明してくれたおっちゃんも、工房のおっちゃんも、かなりクセの強いキャラだったけど、ココはほんと良かった。
まがたまの里 伝承館
予約なしで受付できる
8:00〜17:00(体験最終受付16:30)
次は、いよいよ玉造温泉『白石家』へチェックイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

のまみづきです。 しまなみ海道のちょうど真ん中にある島に住むしまんちゅ(32) 好きなこと→説法聴聞・旅。ハマっているもの→マインドフルネス。昨日よりも今日、今日よりも明日が少しでも上向きになるよう日々努力して生きています。