Auberge

念願叶った!フレンチAubergeへ行ってきた

ナイフとフォークが並んでるだけで緊張するわー!
本日のメニューはこちら
グレープサイダー450円
アミューズ
写真右下のベーコンのブランマンジェ♡
ハートの器はモナカになってて全部食べれるよ。
さすが!!
前菜。
口の中でプチプチずーっとおもしろい食感が楽しめる。
赤いタルタルが、トマトなのか、はたまたパプリカなのか、、、
謎が解決する前に胃の中へ流れ込んでいってしまった。
桃のスープ!
コレは!!
濃厚なフレッシュピーチのジュースだった。
どろっとした舌触りと甘みがやはりジャガイモなんだろうね。
魚料理
手前から、①忘れた→②忘れた→③鮭
全部うますぎ!
中でも「②忘れた」が1番好き。
でも本当は、かにみそみたいな味がした黄色いソースが1番感動した!!
お口直しのソルベ
パパイヤとメロンだった。
完全に口の中はリセットされた。
相方の胃の中までリセットされてはいないかが1番心配だった笑
鯛の炊き込みご飯。
ザ*魚のダシ!がヤバかった!
これもほんまにうますぎ。
なんで米が一粒も潰れていないのかが不思議すぎた。
その謎が解けないままに、炊き込みご飯はドドーッと胃の中まで流れ込んでいった。
ちなみに相方はパンをチョイス。
これがまた、いままでに食べたことのないほどおいしい、サプライズなパンだった。
次回は私もパンにしたい。
肉料理
ふわっふわの柔らかい鶏肉の中にカレー味のポテトを包んだ絶品!
この料理になって初めてナイフを使ったんだけど、研ぎたての包丁のような、ナイフの切れ味までも最高!
デザート
左奥のグリーンボールが、キウイのアイスだった。
これもキウイの味が凝縮されてて、無意識のうちにお目目パチパチしてしまうほどのうまさ!
どの料理をとっても、すべてが感動だった。簡単にまとめてみるね。
①温かい料理は完全にどこまでもアツイ。お皿は持てないほどアツイ。
    冷たい料理は完全にどこまでもツメタイ。お皿は、体が涼しさを感じるほどに冷気を放っている
②どの料理もうまみが濃縮されているため、味が濃厚!
(けど、塩辛いとか醤油辛いとか調味料的な味では全くなく、素材の完全なうまみだ)
③提供がスムーズ
結婚式以外でフランス料理を食べに行ったことがなかったので、なかなか敷居が高く実現までにかなり時間が経ってしまったが、やっとかねてから行ってみたかったAubergeへ行くことができた。
緊張したけど、おいしく、楽しく食事をすることができた。
ただ1つだけ、ゾッとしたことがあるとすると、、、
コースが全部終わった後に、ふと窓際をみたら、写真撮影はご遠慮ください。って書いていたこと。
ゴメンナサイm(_ _)m
最後はシェフが玄関までお見送りにきてくださった。
イケメンだった。
度々は来られないけど、また何か特別な日には是非Aubergeで、日常では味わえない空間を過ごしたいと思う。

お店の情報

ますや旅館 フレンチ Auberge(オーベルジュ)
愛媛県今治市大西町宮脇甲1416-3
完全予約制
定休日 水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

のまみづきです。 しまなみ海道のちょうど真ん中にある島に住むしまんちゅ(32) 好きなこと→説法聴聞・旅。ハマっているもの→マインドフルネス。昨日よりも今日、今日よりも明日が少しでも上向きになるよう日々努力して生きています。