しまんちゅがオススメする!県外ゲストをもてなすモデルコース松山編④~ロープウェイ街のカフェ『リコスイーツ』でひとやすみ~

ロープウェイ街のオシャレカフェ『リコスイーツ』でひと休み

松山城散策してヘトヘトになったあとは、是非行ってもらいたいのが「リコスイーツ」という名のオシャレなカフェ。

 

入口はちょっとわかりにくいので、注意してみてないと通り過ぎちゃうかも!!

私がこのお店を知ったきっかけは、現在のリコスイーツの3階で、リコスイーツを運営しておられる方の旦那様にロルフィングというボディワークを通してお世話になり、奥様が1階でケーキ屋さんをオープンさせるんだよ。っていう話を聞いたから。

旦那様のロルフィング(ボディワーク)も素晴らしく、私の人格が変わり、生き方が変わるきっかけとなりました。

いつか記事にしたいと思っていますが、今回は奥様のお店の記事です!(笑)

ケーキ屋さんオープンしたら絶対に行こう!!と思い、初めて行った時に食べた「ピスタチオ」のケーキが忘れられない。

今は松山から足が遠のいちゃっているから、なかなか行くこともないけど、ちょくちょく行ってた時は、ランチのあとのケーキはココ、リコスイーツが定番でした。

リコスイーツのこだわり

リコスイーツのお菓子は手作り無添加がモットーです。保存料は一切使用せず、すべてのお菓子に生乳から作ったフレッシュな発酵バターとクリーム、地粉、PHF元気卵、愛媛県産はちみつ、きび砂糖(一部に粉糖)、低温殺菌牛乳、ノンアルミニウムベーキングパウダーなど、できるだけ安心な材料を使用しております。

:リコスイーツHPより

こういうお店が、今後生き残っていくんだろうな。と思います。

安くて便利、簡単に手に入るようなものは誰が作っても同じ。

この人の作るものだから、安心して食べられる。この人の作るものだから、安全。

こういうお店を応援していきたい。と思います。

 

R

今回は残念ながら「ピスタチオ」のケーキはなくて、名前も忘れちゃったけど、たしか「アーモンド」系のケーキにしました。

どれを食べても、ほんとにおいしくて、ほんとにやさしくて、自然と笑顔になれるお菓子です。

店内も、「洗練された・スタイリッシュ」なカフェ。というイメージではないですが、心落ち着くとてもあたたかみのある、いい雰囲気のお店となっております。

松山に行った際には、是非是非寄ってみてください。

おいしいケーキを食べてひと休みしたら、次は今治へ戻ります。

夕日の時間をめがけて、しまなみ海道の今治からみて最初にある島、大島の夕日が美しい「亀老山展望台」へ行きます。

次回は~

 

リコスイーツ店舗情報

790-0004
愛媛県松山市大街道3-7-2
TEL : 089-947-0125

営業時間 : 11:00 – 19:00 / 定休日 : 火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

のまみづきです。 しまなみ海道のちょうど真ん中にある島に住むしまんちゅ(32) 好きなこと→説法聴聞・旅。ハマっているもの→マインドフルネス。昨日よりも今日、今日よりも明日が少しでも上向きになるよう日々努力して生きています。