しまんちゅがオススメする!県外ゲストをもてなすモデルコース今治編①~必ず行くべし!絶景ポイント「亀老山展望台」~

『行ってよかった!日本の展望スポット2016』で第3位に選ばれた「亀老山展望台」

 

①位が清水寺、②位が東京都庁舎、に続いて見事第三位に選ばれた、【亀老山(きろうさん)展望台】へ、夕日の時間に合わせて行ってきました。

山道をくねくねくねくね、ぐるぐるぐるぐるのぼっていきます。

この日は一日曇り空で、夕日どうかなぁー??って心配ではありましたが、

見れましたよ、この絶景が!!

海にうつるオレンジ色の光と、潮の流れがなんとも言えない美しさ。

人にどんな言葉を投げかけられても、なかなか心に響かないひねくれ者の私でも、感じるものはあります。

自然の力は本当に偉大です。

みるみるうちに太陽はどんどん沈んでいきます。

心もどんどん穏やかに、すーっと気持ちが軽くなる感覚を感じられます。

よく言う、悩みなんて吹っ飛びます!っていう言葉が適切かどうかはわかりませんが、

心静かに、自分の気持ちを見つめなおす時間がもてるのは確かです。

日常の中にも、こういう時間をあえてスケジュールに組み込むというのは、必ずやるべきだなと改めて思いました。

私の大切な大切なゲストさんも、感動して絶句(笑)

すごいエネルギーをもらった!こんな景色見れるところが近くにあっていいね!!!って超うらやましがられました。

近すぎるとなかなか行かないのですが・・・。(笑)

亀老山へ行くには

 

絶対に車がいいです!自転車は「のぼること」を目的に走る人以外はオススメできません。

ものすごく遠いです。

ものすごい坂です。

途中でウリボー(イノシシの赤ちゃん)出ます!

イノシシだって出ます!

なので、車で行ってください。

サイクリング中のひとも、近くの道の駅『いきいき館』から、タクシーでのぼるプランあります。

おおしまタクシー0897-84-2629

亀老山展望台往復3500円

おおしまタクシーの回し者ではありません。

看板見て始めて知りました。

1人だとちょっと割高に感じますが、1人でも、景色を見ることが目的の人は、自転車は絶対やめた方がいいです。(笑)

さて、日も沈んだところで、晩御飯へ向かいます。

次は、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

のまみづきです。 しまなみ海道のちょうど真ん中にある島に住むしまんちゅ(32) 好きなこと→説法聴聞・旅。ハマっているもの→マインドフルネス。昨日よりも今日、今日よりも明日が少しでも上向きになるよう日々努力して生きています。