1泊2日しまなみ海道自転車の旅にむけて⑥大島一周

大島(愛媛県今治市)を自転車で一周する

今回は本番前最後の試走になるであろう、本気の試走に1日かけて行ってきました。

前情報(ネット検索)としては、糸山から出発して来島海峡大橋を渡り、大島一周して糸山まで帰るコースで68キロ。って情報のみ。

本当なのか嘘なのか、走ってみないとわからないけど、もしコレが達成できたら、しまなみ海道片道はいけるってことじゃない??

という目安になるだろう。ということで楽しみに当日を待った。

大寒波到来もあり、天候をとても心配していたが、起きた時から快晴!!

すばらしい天気に恵まれ、集合場所の糸山まで車で行く。

自転車の空気入れたり、念のためライト装着したり、防寒したりして、午前10時出発~!

ヘルメットをかぶって走るのは今回が初めてなので、ものすごく違和感を感じながらのスタート。

来島海峡大橋

糸山を出てからいきなりずーっと上り坂で、笑ってしまうわー。

かなりキツめ。

相方さんの自転車はピストなので、勢いつけたままゴイゴイ進んで行くけど、全然追いつけないし、気にしない。

橋に上がり切ったところで、1枚写真を。

青空、すごい綺麗でしょう??

自転車は知っての通り左側通行なので、橋の左側(一番海に近い)を走りながら、普段車では絶対に見ることができない景色を眺めながら進みます。

もちろん、写真を撮る余裕なんてありません。

自転車じゃないとあまり気にもならないですが、橋ってまっすぐじゃないんですよねー。

まっすぐに見えても上り坂だったり、下り坂だったり・・・

橋の上を走るだけなのに、こんなにギア調整するとは思わなかったわー。

 

どこかもわからない港で橋が見えたので、休憩がてら写真撮影。

来島海峡大橋をこちら側からのアングルで見たことがなかったので貴重な体験。

地面に座っても全然寒くないいい天気。

その後、なかなか休憩スポットが見つからず、スタートから2時間ちょっとくらいのところで、また港。

宮窪港

 

あったかいもん飲もうよーっということで、お腹も減ってたし普段はブラックコーヒーかコーラしか飲まない私ですが、甘いココアをチョイス!!

相方さんはあまーいコーヒーだったかな。

ここで海を背にして座っていると、「ボチャン」って何かが海に落ちる音がしたので、びっくりして「なになに!?!?」って振り向くと、スーパーのビニール袋にゴミが詰め込まれた物が海に浮かんでいるではありませんか!!!

そして、車の窓を閉めながら走り去る車・・・

まさか・・・投げた??

!!!!!!!

信じられない。そんなマナーのない人、いるんだね。ビックリ。

動揺が隠せず、メガネをかけたらこんな感じ。

相方さんのメガネ「オークリー」だそうです。かっこいい。。

さて、次に進みます。

村上水軍博物館

 

再スタートして10分くらいでなにやら立派な建物が見えてきました。

村上水軍博物館です。

村上水軍(海賊)は瀬戸内を制した戦国最強の海賊。

その村上海賊の本拠地の一つであり、小説「村上海賊の娘」の舞台となった能島城をイメージしています。

  • 戦国ロマンを体感できる
  • 能島村上家伝来の貴重な品々の展示
  • 鎧や小袖の着付け体験

大人も子どもも楽しめる日本唯一の水軍博物館となっています。

私は何度も入ったことがあるので今回は遠慮しました。

水軍博物館の施設情報

開館時間 9時から17時

観覧料  大人300円 学生150円 団体割引(20人以上)2割引

休館日  月曜日

能島水軍でお昼ご飯

水軍博物館の道を隔てて向かい(海側)に『能島水軍』(のしますいぐん)という食事どころがあります。

当初の予定ではお昼は「食堂みつばち」で食べよう!て言ってたのですが、絶対こっちの方がおいしそう!ということで、さっき休憩したにも関わらず『能島水軍』でお昼ご飯を食べることに。

券売機でまず食券を買って、食堂に入るスタイルになっております。

海鮮丼2000円に惹かれましたが、体が冷えそうだったので、悩みに悩んで「てんぷらうどん(ねぎなし)」にしました。

ネギがないのでうどんの方がちょっと殺風景ですが、てんぷらが超豪華でした。

しかも、さくっさくに揚がっていて、めちゃくちゃおいしかった!!

今まで外食で食べたてんぷらで一番おいしかった!!

カボチャ・レンコン・エビ・大葉あたりは良く見るけど、それにプラスでキス(魚)・アナゴ?(たぶん)・海苔・芋がありました。

大満足!!!!のてんぷらうどん、900円でした。

相方さんは「しらす丼」食べてたけど、それもおいしそうだった。

けっこうおおぶりのシラスがいっぱい乗ってたし、卵は「蘭王」を使っており、テンションあがる。

「蘭王」はうちの家でもしらす丼する時、使います。

大分県の別府市で作られている「安心・安全・新鮮でおいしい卵」で有名です。

しらす丼に付いてた吸い物もすーっごくおいしかったみたいで、相方さんも感激しておりました。

大満足のしらす丼、900円。

食べ物のうまい、まずいにはうるさい私ですが、リピート、大有り!!!のお食事どころ「能島水軍」でした。

あと1時間ちょっと、かかっても2時間まで

このあとは、1回か2回くらいは車で通ったことある道を行きます。

途中で、食堂みつばちも発見。

なんと!お客さん全然いませんでした・・・

土曜日なのに。。。

先に進むとかなり急な上り坂を上り、下り坂を下ったところで、上(山)に行くの?下(海)に行くの??

と、道に迷ってしまいました。

ちょうど歩いてたおじいちゃんが海に出て、ずっと登って降りたらしまなみの道に出るぞ。と教えてくれたので、助かったーっと思いさらに道を進む。

・・・・・・・・・・。

絶対騙された。

山1つ登らされた。

自転車なしで、ただのハイキングだったとしてもキツイであろう山を登らされた。。。

あれは死神だったのか?と、疑いたくなるほどきつかった。

本当に帰れるのか?という不安まで出てきたほどだ。

でも、こうして今ブログを書いているということは、無事に戻れたということです。

よしうみいきいき館

最後の休憩をよしうみいきいき館でして、帰りました。

糸山についてサンライズ糸山の館内で来島海峡大橋を眺められるソファに座り、ボーっとしながら抹茶オレと牛乳屋さんのコーヒーを飲みましたとさ。

今回のデータ

 

42.6キロの3時間56分(走っている時間だけ)でした。

全然68キロは違ってましたね(笑)

まぁ、私たち、迷いましたから、絶対あの道じゃないですし(笑)

土曜日だったけど、季節が季節だけに??サイクリストはほとんどおらず、スタートして帰るまでに3組くらいしか見えませんでした。

ゆっくり走りたい。いろんなところで写真を撮りたいって人にはオススメの季節だと思います。

しっかり防寒してたらそんなに寒くないし、天気がよければ、春や夏よりも、綺麗な景色も見れます。

本番までにやること

  • 自転車微調整(サドルを少しあげる・少しだけ後ろ下がりにする)
  • ハンドル上げる(検討)←前腕(尺骨側の筋)+手首への負担が大きかったため
  • 筋肉痛(乳酸)解消にいい運動、食べ物を調べる←夜の間に回復しないと2日目が無理
  • クッション入りの下着購入←お尻が打撲したように痛いので2日目の折り返しがキツイ
  • 体力作り

本番をイメージできた、とても実のある試走になり、すごくよかったー!!!!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    のまみづきです。 しまなみ海道のちょうど真ん中にある島に住むしまんちゅ(32) 好きなこと→説法聴聞・旅。ハマっているもの→マインドフルネス。昨日よりも今日、今日よりも明日が少しでも上向きになるよう日々努力して生きています。