1泊2日で大分別府杉乃井ホテルへ行こう④~超豪華な夕食バイキング~

杉乃井ホテル、無事到着

なんとか、予定通り17時前に到着できました。

朝5時半から約12時間かけて、本日のお宿「杉乃井ホテル」へ~!!

入り口付近に車を乗り入れると、荷物と同乗者だけ降ろして運転手はホテルの裏側にある立体駐車場へ車を移動させます。

前回4~5年前に杉乃井ホテルに泊まったときはそんなことはなく、ホテルの向かい側に止めれてたんだけど・・・

今日は宿泊多いのかなー??めんどくせーなー!!と思いながら、車を移動させます。

立体駐車場も、すでにかなり車で埋まっていて、4階建ての駐車場が3階まではびっしり詰まってました。

え!すげー!!

立体駐車場からは、シャトルバスでホテル正面まで送ってもらいます。

シャトルバスはかなりの台数行ったりきたりしているので、行きも、チェックアウトした帰りも、待つことなく送ってもらうことができました!

チェックインは長蛇の列

私がロビーに入った時はすでに、チェックインの為に並ぶ長蛇の列が出来てました。

お客の半数以上は外国人!!!

外国に来たのか??って思わせるほどに、外国人が多かった。

特に、台湾人、韓国人がほとんどでしょう。

異国な感じに圧倒されながら、ちょうど母がチェックインしてたので、私も行った。

無愛想なフロント係の女が印象的。

チェックイン時に夕食の時間を決めないといけなくて、17:00スタートがオススメで18:00、19:00はとても混雑するという案内表みたいなのを見せられて、

これからこんなに外国人がチェックインしていくんだから、そりゃそりゃ18:00、19:00あたりはヤバイやろう。。。

という判断で、いつもはご飯の前に一回お風呂に入るのが定説ですが、『天心軒』の名残がまだお腹の中にはありましたが、荷物入れたらすぐに食事にすることにしました。

そして、最後に当たり前のように鍵を1つ渡され、

「鍵、1つしかないんですか??」

って聞くと、

「はい、ひとつです。」

と言われ、

「へぇー」って感じだったら、

「2つ要りますか?」

って聞いてくるので、

「まぁ。。男性もいるので。。あるのなら。。」

って感じで言うと、

「じゃあ10分くらい待ってください」と、言われ

2分くらいで鍵をもう1つ手に入れました。

私はかなり、イラついてましたけど!!!

なんで1つが当たり前なん??お風呂とか別々やのにどーすんの??何考えてるの??って感じです。

別府湾を一望できるオーシャンビューのお部屋

フロントの無愛想な女に、

「今回は和洋折衷のお部屋になります」

と、案内された時、

「バカなの!?」とは、思ってましたが、やはり普通の『和洋室』でした。(笑)

当たり前ですね(笑)

ベッドが2つと和室は布団4つ敷けるくらいの広さはありました。

海側は腰あたりまでは壁がありますが、それより上は横幅いっぱいまで全部窓で、見晴らし抜群です!!

お部屋の写真は取り忘れました。

夕食は杉乃井ホテル宿泊のメインのバイキング

お食事時間は90分間でお願いします。

私たちが食事会場に入った時には、もうかなり人がいましたね。

この場所に来るまで気づかなかったけど、『泊り客が外国人だらけ』だけじゃなかった。。。

この食事会場の従業員ほとんが黒人じゃない色が黒い外国人!!!

ネパールとかインドとかの人かな??

驚き!!!!

6~7年前?に鉄輪ホテル泊まったとき、中国人のスタッフが多くて、すごくびっくりしたのを思い出した。

もはや、今となってはこの光景が普通のこと。なのですね。

しかし、外国人だからといって、嫌なイメージはなかったです。

みんなニコニコ、感じ良く、すごいなーと思いました。

「空いているお皿お下げしてもよろしいでしょうか??」

と、完璧な日本語!しかも笑顔も添えて。

日本人よりも立派な接客ができておりました。

レオマの120種類とは比にならないおいしさの80種類

まずお肉。

かなり厚みがあり、食べ応えあります。

やわらかいけど、口の中でとろける感じではなく、歯切れが良い感じ!

上にかけるソースはお好みで、いろいろありましたがこちらは大根おろしのかぼすポン酢。

この味だけで、永遠食べてました。

このボリュームを6皿は食べましたね。

次にカニ。

レオマのカニは紅ずわい蟹だったんだけど、こちらはタラバガニ。

身はぎっしり詰まっており、切れ目が入っているので「スッ」とすぐに取れます。

しかも、焼きの一手間が加わっています。

レモンを少しだけ絞って食べたら、ものすごくおいしいです!!!

大分名物だんご汁。

見つけたので、これは食べとかなきゃ!と思って、少しだけ頂きました。

まあ、普通です。(笑)

すし職人。

すしを握る『型』だけはかなり気合が入ってましたが、握ったシャリは悲惨でした(笑)

ネタは新鮮そのものでしたよ~!

カニ焼き職人。

サラダスペース。

私はいっさい食べませんでしたが、かなり豊富に野菜もありました。

オムライス職人。

その場で作ってくれます。

オムライス別に食べたくないし、お腹いっぱいになっちゃうので食べませんでした!

食事の途中、こんなパフォーマンスもありました。

歌って踊って、生演奏。

アコーディオンの人の鼻が、富士山よりも高くてびっくりしました。

アイスはなんと、ハーゲンダッツ!!!

クオリティが違いすぎて、この前のレオマはなんだったのだろう??と思ってきます(笑)

デザートも、たくさん種類があってどれもおいしそうで、かわいい!!!

黒い器に入っている「プリン」がめちゃくちゃおいしかった~!!!!!!!!

一通り食べて満足したら、120分経ってました。

座った頃にきた、パフォーマンス隊のセカンドタイムが始まって、時計を見てびっくり。。

急いで食事会場をでました(笑)

背中までいっぱいの大満足のバイキングです。他のどこの食事よりもここが一番おいしいです。

食事のあとはイルミネーションとかいろんなショーがあるので見にいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

のまみづきです。 しまなみ海道のちょうど真ん中にある島に住むしまんちゅ(32) 好きなこと→説法聴聞・旅。ハマっているもの→マインドフルネス。昨日よりも今日、今日よりも明日が少しでも上向きになるよう日々努力して生きています。