1泊2日しまなみ海道自転車の旅に向けて⑦前日準備と心構

明日から1泊2日のしまなみ海道自転車の旅スタートします。

とうとう明日。

あっという間に前日となってしまいました。

出発前にもう1つくらい島一周しときたかった。(大三島を狙っていた)

けど、急な子守が入り、断念。。。

初めてのしまなみ縦走!不安は残るまま、とうとう明日になってしまった。

私以外のメンバー2人はしまなみ海道渡ったことある人だから、緊張しないんでしょうねー。

1人はもう5回目?とかいうベテランのロード乗り。[HINO]氏

もう1人は、前回HINO氏と2人でしまなみを渡り、自転車にハマッたピスト乗り。[@KohtaUrakami]

そして、私。初心者のミニベロ(笑)[@nomamiiki]

自転車の種類も、経験も、性別も、体系も違う、凸凹3人組の自転車の旅が始まります。

日常に追われ、なかなか自転車へのモチベーションが上がらず、昨日の時点で「どうしたものか。」と思っていましたが、今こうやって文字を書いていたら、だんだんとワクワクしてきました。

ハンデ付!伯方から合流

私は、当初の予定通り、ハンデ付!伯方から合流することになりました。

全部渡った感動を味わいたいのは山々ですが、前回の試走『大島一周』で、かなりバテました。

そして、お尻の打撲感が翌日かなりヤバかった為、2日の折り返しが、サドルをまたげるのか・・・不安。

それに、一番スピードの遅いミニベロということで、他のメンバーにもあまり迷惑かけられないので、今回はとりあえず様子見!

実はと言いますと、私のミニベロ「Flat-1 Cony」ちゃんは、@KohtaUrakami氏から譲りうけました。

前回HINO氏と一緒に彼がしまなみ渡ったときは、今私が乗っている「Flat-1Cony」ちゃんでした。

大きい体に、Conyちゃんですよ!笑っちゃいますね!笑っときましょう!!!(笑)

それで彼は自転車にハマり「リーダーバイク」を購入。

私にConyちゃんを譲ってくれ、『今度は3人でしまなみ渡ろうぜ!!』と、誘ってくれました。

特にこれといって趣味のない私は、『しまなみを渡る』という目標を与えられ、その日に向けて休みの日には、島一周したり、体力づくりをしたり、Conyちゃんの整備や手入れ、必要なものを買い揃えたり、準備してきました。

それが、もう明日になりました。

2日目の日曜日は雨予報!?

なんと、現在2日目の日曜日が雨の予報になっております。

とりあえず1日目に降られるよりは、マシかー。とは思っています。

帰りはどんだけ、降られても、帰りですからね。

とはいいつつも、やっぱり怖いので、100均のカッパはリュックに忍ばせていく予定です。

あとは、リュックを覆うもの、携帯を覆うものが必要ですね。

荷物は最小限に

普段1泊の荷物と言えば、私はパジャマもって行くし、ヘアアイロンも持っていくし、化粧道具もあるし、なかなかの荷物になってしまいます。

けど、荷物が重いと足よりも、肩がやられる。という、アドバイスのもと、荷物は最小限に抑えます。

なるほど。肩がやられるのは、考えてもなかった。。。

なんでもアドバイスは聞いておくものですね。

浴衣だと上と下が繋がってて、寝苦しいから、いつも着ているパジャマ持っていくんだけど、、、。

パジャマ、諦めました。

どーせ、疲れてへとへとなんだから、速攻で爆睡でしょう。寝苦しいとか関係ないわ!←という、理由です。

ヘアアイロン、諦めました。

どーせ、ヘルメットかぶるんだから、どんな髪でも関係ないわ!!!←という、理由です。

化粧道具。

これは、持っていきますね。一応、マナーですから(笑)

あとは、空気入れとかちょっとした整備道具ですかね。

念の為携帯の、バッテリーも入れときましょう。←コレが、重い!

それでは、

凸凹3人組の自転車の旅

雨が少しでも遅れるように願って・・・

乞うご期待!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

のまみづきです。 しまなみ海道のちょうど真ん中にある島に住むしまんちゅ(32) 好きなこと→説法聴聞・旅。ハマっているもの→マインドフルネス。昨日よりも今日、今日よりも明日が少しでも上向きになるよう日々努力して生きています。