初心者が撮影技術を上げるためにやるべきこと。

突然、なんの前触れもなく、一眼レフカメラいただきました。

型は10年以上前のもののようですが、要らないからあげる。と、言われ、ありがとう。と受け取りました(笑)

写真が好きで、オリンパスのPEN(ミラーレス)を愛用していますが、趣味にしたいと思いながらも、なかなか趣味にならず、勉強も進まず、ただ旅に出たときに、ちょっと景色がいい時に、記念写真の撮影に撮るくらい。。。

本当は、朝日も夕日も撮りたいし、星を撮れるようにもなりたいんだけど、なれぬまま。。。

新たに仲間が加わりました!!

突然、なんの前触れもなく。。。(笑)

仲良くできるかしら???

初撮りしてきました。

ずっと眠らせておくのはもったいないので、ちょっと撮影に。

めちゃくちゃ寒かったけど、海がすーっごくキラキラしてて綺麗でした。

シャッター音と振動がたまらないですね。

シャッター切る度に、ワクワクが止まらないですね。

前のカメラの持ち主さんが、矢印でピントを合わせる位置を変えれることや、絞りはここで調整するよ。とか、ほんっとにざっくり教えてくれたけど、絞りがなんなのかもわからないレベル!!(笑)

ちなみに、PENちゃんは常にオートで撮影しています。

もう、PENちゃんにすべてを任せていますから。

少々いいカメラは、素人でも綺麗に撮れる!てのが魅力だから、全然気にしてませんし、満足してました。

けど、せっかくなので、勉強しようと思います。(←貧乏根性がいつまでたっても抜けません)

初心者が撮影技術を上げるためにやるべきこと

まずは、これを知らなくてはスタートできないぜ。っということで、調べたことを私なりにまとめてみました。

  1. 写真共有サイトに登録・投稿する。
  2. 絞り・構図について学ぶ
  3. お手本となる写真を探し、同じような状況で撮影してみる。
  4. 同じ被写体で最低100枚撮影する(但し、同じ写真は2枚撮ってはいけない)

簡単なものからあげたらこんなもんでしょうか。

「写真共有サイトに登録・投稿する」について、オススメSNS

撮影を始めると、その写真がいいものなのか、よくないものなのか、わからないという状況に陥ると思います。

どこに向かって練習していけば良いのかわからなくなってくるはず。

そこで、私が調べたオススメの写真専門SNSサイトをまとめます。

  • フォト人
    初心者でも使い勝手が一番良いSNSといわれている。コメントなどを積極的にする事で、自分の写真を見てもらえる確率が上がるらしい。
  • Flickr
    世界最大規模の共有サイト。国内のSNSではなかなか無い様な素晴らしい写真が数多くアップされているらしい。但し、英語。
  • フォト蔵
    フォト人と同じく国内のSNS。最近リニューアルが行われ、更に使いやすさが向上した模様。

これらのサービスに登録、投稿して、たくさんの人からコメントをもらうのが上達の近道!!

自分がいいなーと思っている写真はあまり評価されず、あまりよくないと思っていた写真が評価されたり、おもしろい現象がいっぱい起こるみたいだけど、自分以外の人の意見はとても参考になるし、同じ趣味の人が集まっているので、情報共有の場として、有効に活用できます。

私はまず、フォト蔵とFlickrへ登録して、フォト蔵は投稿とコメントを重視して、Flickrは構図や撮り方の見本として活用したいと思います。

実際に勉強していく上で、私よりも初心者の方に、役立つことなどがあれば、随時更新していきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

のまみづきです。 しまなみ海道のちょうど真ん中にある島に住むしまんちゅ(32) 好きなこと→説法聴聞・旅。ハマっているもの→マインドフルネス。昨日よりも今日、今日よりも明日が少しでも上向きになるよう日々努力して生きています。