まるでホテル!!日本で初めての完全個室の夜行フェリー「おれんじえひめ」

ついに就航!

昨日、8月25日に就航しました「おれんじえひめ」。

今治市のあいえす造船(今治造船グループ)で建造されました~!

日本で初めての全室完全個室!!!の夜行フェリー。

エントランスはまるで高級ホテルのロビーのような仕上げ。

ゆったりリラックスできる大浴場。(シャワールームもあります)

おれんじえひめで新設された「ウィズペットルーム」は愛するペットも一緒にくつろげる部屋となっているようです。

さらに、サイクリストに朗報!「マイバイクステイサービス」があります。

自転車置けて、空気入れとスタンドの無料貸し出し、さらにフェリー内の自販機でタイヤのチューブも販売しています。

「おれんじえひめ」が新造されるまでは「おれんじ7」と「おれんじ8」が頑張っていましたが、「おれんじえひめ」が就航した8月25日、「おれんじ8」は東予港を去っていきました。

運賃・料金

気なる料金ですが、なんと、9月30日までは今までの料金据え置きです。

  • ロイヤル(テレビ・洗面台・バス・トイレ)16,090円 28,34畳
  • スイート(テレビ・洗面台)10,950円 9,21畳
  • デラックスシングル(テレビ・洗面台)8,890円 4,87畳
  • シングル6,840円 1,89畳

10月1日からは料金の改定がありますが、各部屋200円くらいプラスになる程度です。

新造船2隻目が就航するまでの期間は新造船をそのままの金額(既存船の等級価格)で利用できるオープニングキャンペーン期間です。

その後の金額が提示されていませんが、今がチャンス!というのは誰でもわかりますね。

快適な船内サービス

この夜行フェリーは早乗りできます。

東予港発の場合出港時間は22:30、大阪南港22:00となっておりますが、ともに20:00より乗船できます。

土日の場合は大阪南港19:30より乗船可能です。

ゆったりお風呂でくつろいで船内でお食事できて、考えるだけでワクワクしますね。

私も今こそ車で走ることしかないですが、子供の頃の家族旅行や学生時代はよく利用してました。

夜乗って、朝起きたら大阪に着いてるなんて、当時は夢のようでした(笑)

しかも、ホテルのような船。

当時(約20年前)でも立派なフェリーでしたよ!!

もちろんお部屋は雑魚寝の部屋でしたが、それでも、ロビーや大浴場にはテンションあがってました。

そんな懐かしい思い出のフェリーが、新しく生まれ変わったと聞いてビックリ!

あの頃の記憶を思い出して、「乗りたい!!!」という衝動に駆られてます。

関西での用事を探さないと!!

あ!そうそう!今は新造船「おれんじえひめ」と既存船「おれんじ7」2隻で運航してるから、私みたいに絶対「おれんじえひめに乗りたい!!」って思ってる方は、予約の際には「どの船?」って聞いたほうがいいですよ!

【追記】

新造船「おれんじおおさか」2018年12月6日就航!!!!

ちなみに!!12月6日以降は平日がお得に乗れる料金体制となるようです。


1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

のまみづきです。 しまなみ海道のちょうど真ん中にある島に住むしまんちゅ(32) 好きなこと→説法聴聞・旅。ハマっているもの→マインドフルネス。昨日よりも今日、今日よりも明日が少しでも上向きになるよう日々努力して生きています。